ポメラdeコラム

pomera.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 18日

ポメラは自分の脳を検索する装置。

ポメラを使い初めて5日目。
この奇妙な体験はなんだろう?とずっと考えてきた。
テキストはパソコンでもケータイでも書ける。
行為としては同じことなのに、ポメラで書くと脳の動きが違う。

パソコンだと分からないことをすぐに検索できる。
ポメラだとネットにつながらないので検索できない。
で、どこに検索をかけるかというと自分の頭の中なのだ。

ポメラは自分の脳内を検索しながら、文書を書く。
恐ろしく当たり前のことに、しかし常時接続時代の
パソコン&グーグル世代は新鮮な驚きを感じるのだ。

自分の脳に検索をかけても何か戻ってこない人には
ポメラは苦痛な黒い闇に見えるだろう。しかし、
インプットばかりさせられ出力の機会を狙っていた
脳の持ち主なら、この至福な体験を楽しめるだろう。

ポメラは持ち主の脳を検索しながら、
自らの闇を白い文字で埋めていくのだ。

2008/11/18 23:01
(川井拓也)
[PR]

by pomerade | 2008-11-18 23:01 | ポメラ


<< ポメラのキーボードの触感はMa...      ポメラで便利なショートカット一覧 >>