ポメラdeコラム

pomera.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 09日

寄り添うような映画。監督は「そこにいることの天才」かもしれない。


(2009/02/07ユーロスペース)

空とコムローイ~タイ、コンティップ村の子どもたち~

寄り添うような映画。監督は「そこにいることの天才」かもしれない。ラフなカメラワークも特に気にならず、コンティップ村で一緒にファの成長を見守る。ことさら主題を構えるでもなく、それとなく寄り添う。この感じが映画の最大の魅力。おおらかな家族のようなこの村の空気をこの映画を通じて吸ってみてほしい。
[PR]

by pomerade | 2009-03-09 19:18 | 映画


<< 乳幼児から幼児へ、それは視界を...      フランス人になったような気分に... >>