ポメラdeコラム

pomera.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 23日

文化や言語のボーダーを超えて日本にやってきた彼ら。

今日はデジハリの昔の教え子が戻った韓国から日本に遊びに来るというので高円寺で待ち合わせ。いまの教え子の台湾からの留学生も「せんせ、そうだん、ある。いつ、じかん、ありますか?」とメールしてきたので、合流してもらうことにした。

どういうわけか、僕のクラスやゼミは留学生が多く集まる傾向があって、今のクラスも中国、タイ、モンゴル、トルコと多国籍で日本人がマイノリティー。顔がベトナムカンボジアっぽい自分としては、はるか先祖はアジアのどこかの国だったと思っているので、いろんな国の人と話す時間があるのは楽しい。

自分は海外生活も留学も経験がないから、自分が育った文化圏を出て異文化の中に身をおいたことはない。それだけに、留学生たちのエネルギーにはいつも感嘆するし敬服している。自分が学生時代に今の彼ほどのエネルギーやパッションがあっただろうか?そう思ってふと回想したりもする。

文化や言語のボーダーを超えて日本にやってきた彼らの話はいつも新鮮だ。どこの国でも旅人に対して礼を尽くすという文化があるが、日本でいうところの「おもてなし」というのが大切だなあと思う。授業以外の時間を過ごす機会はなかなかないのだけど、自分が知っている日本の風景や文化、人間になるべく多く触れるきっかけを作ってあげたいと思う。

世界平和とか大きなことを考える前に、大切なのは地球のすべての国の友達をひとりづつ作ること。そうすれば自分の心の中で戦争は起こらない。そういった足場を作っておかないとちょっとした風評やメディアの偏った報道で流されてしまうんだよね。旅に出ている人は、みな共通の質問を旅先でされる。

「あなたの国はどんな国なの?」

これに自分なりの答えを用意している人は意外と少ないはず。僕は40近くなって、やっとそれに対しておぼろげながら話せそうな物語を持てるようになった。日本という国が持つ鎖国文化のDNA、江戸時代というガラパゴス時代に生まれた庶民文化。譲り合ったり和を重んじたり、論理的ではないけど、心を大切にする文化。保守的に見えて、実は大陸からやってくる文化をどんよくに取り入れて漢字かな混じり文というハイブリッド言語を作ってしまったり、それは今の日本の主力がクルマやカメラであることにもつながっている。

そんなことを考えるようになったのは、世界の国に旅を重ねたり、世界からやってきた友人たちと話を重ねてきたから。僕の教える学校ももうすぐ4年目。いつか、時間を見つけて秋葉原で出会った彼らの母国を訪ね歩きたい。僕の周りにある小さな地球。ゆっくり育てていきたい。

(川井拓也)
[PR]

# by pomerade | 2008-11-23 10:48
2008年 11月 22日

ポメラ壊れた。。。

GAPとかでよく売っているワークパンツ。ポケットがいっぱいついてるやつありますよね。あれに入れて1日働いて、ふうっーと一息入れようとポメラを開いたら、あれっ?抵抗がなくふたが開きました。

んっ?

のおおおおおおおおおおおおおおお!!!!キーボードが左にスライドしてないのでダラーンと開いているうぅぅ!




なんたることでしょう・・・。これからというときに。DeMoSaで自分の生徒を出場させようと交渉してプログラムをみたらポメラの開発者のプレがあったり、一度は買わないと決めたKNNの神田さんが僕のポメラdeコラムを見て買っていつのまにか「ポメラナイト」を企画して楽しみになってきたところなのにーーーー!

しかも、今品薄なのに入院させたり交換したりできるのだろうか?と、いいつつ強引にスライドさせるとなんら問題なく使えているのは偉いぞ、ポメやん!3日もキーボードあけてなかったからおまえ、すねたんだな?このっーー!

(川井拓也)
[PR]

# by pomerade | 2008-11-22 11:49 | ポメラ
2008年 11月 22日

ポメラのキーボードの触感はMacBookとneonに似ている。


仕事で久しぶりにデスクトップのマックに触った。キーボードはあの一世代前の白いやつだった。デスクトップのマックのキーボードの感触というのは昔からまったく好きになれなかった。叩くのにストロークが深くふにゃっとしていて、キーがもっとも下がったときの感触が気持ち良くない。

もっとも気に入っているキーボードはThinkPad s30に搭載されていたものでカチカチと小気味良かった。ストロークは浅くても押した最後に底につく感じが良かった。1年前に黒いMacBookを買ったらペチャペチャなキーボードがついてきた。すべてがスクエアで少し前のVaioみたいだったが、嫌いではなかった。ペチャペチャするけどストロークが浅いのでキーボードの上を滑るように打てた。

ポメラのキーボードは自分の経験で言うとMacBookに似ていると思う。今のMacはデスクトップもMacBookみたいになったからMacに似ていると言ってもいい。四角くてストロークが浅くぺちゃぺちゃ打てて指の力はほとんどいらない。底面についた感じというのはMacBookより粘りがあるように感じる。エンターキーはほとんどの人は右の小指で打つと思うがこのエンターキーの大きさと表面のつるっとした感じも気持ちがいい。

ポメラがなによりノートパソコンのキーボードと違っていいのは、熱を持たないということ。

アップルがPowerBook100で初めてパームレストをノートパソコンに取り入れて以来、ほとんどすべてのノートパソコンはパームレストを持つようになった。人間工学的にはキーボードの手前が面一化されているのは正解だが、問題は熱にあった。CPUやHDDなどがパームレスト下に格納されることになり、妙な熱を持つようになったからだ。排熱のバランスが悪い機種だと左右のパームレストで温度が違い、手の腹が不快な感じになる。コアなパソコン雑誌だと熱スキャナーでノートパソコンのパームレストの温度を計っているが、あれはとても重要な指標。ポメラはまったく発熱しないローテクさ。もともと文房具は熱など持たないもの。ポメラはメモ帳として常に外気温と同じ。変温動物のようだ。

もうひとつ似ている感触のものを思い出した。auのデザインプロジェクトケータイのネオンだ。ネオンはその名の通りつるっとした表面にどこからともなく浮かび上がるLEDギミックが売りだったが、実はキーボードの冷たくてつるっとした感触も味わい深い名機だ。うちの嫁はネオンのブルーを使っているので、なにかにつけては「ねえねえ、ネオン触らせてよ」と言っている。「また〜?」とか言われながらテンキーをナデナデしているのだけど、ポメラのキーボードの表面加工はネオンのテンキーの表面加工にとても似ている。両方持っている人はぜひ触り比べて欲しい。

そんなわけで、ポメラを触っていて思い出す指先の感触を振り返ってみた。ほかの人はどんなものを思い出すのかな?

(川井拓也)
[PR]

# by pomerade | 2008-11-22 11:40 | ポメラ
2008年 11月 18日

ポメラは自分の脳を検索する装置。

ポメラを使い初めて5日目。
この奇妙な体験はなんだろう?とずっと考えてきた。
テキストはパソコンでもケータイでも書ける。
行為としては同じことなのに、ポメラで書くと脳の動きが違う。

パソコンだと分からないことをすぐに検索できる。
ポメラだとネットにつながらないので検索できない。
で、どこに検索をかけるかというと自分の頭の中なのだ。

ポメラは自分の脳内を検索しながら、文書を書く。
恐ろしく当たり前のことに、しかし常時接続時代の
パソコン&グーグル世代は新鮮な驚きを感じるのだ。

自分の脳に検索をかけても何か戻ってこない人には
ポメラは苦痛な黒い闇に見えるだろう。しかし、
インプットばかりさせられ出力の機会を狙っていた
脳の持ち主なら、この至福な体験を楽しめるだろう。

ポメラは持ち主の脳を検索しながら、
自らの闇を白い文字で埋めていくのだ。

2008/11/18 23:01
(川井拓也)
[PR]

# by pomerade | 2008-11-18 23:01 | ポメラ
2008年 11月 18日

ポメラで便利なショートカット一覧

ポメラで便利なショートカット一覧

F1 付箋を追加
F2 日付と時刻を挿入
F3 検索次候補を表示
F4 前の作業を繰り返す
F5 付箋にジャンプ
F6 画面表示サイズ切り替え(大・中・小)
F7 ファイルの文字数を表示

Ctrl + F7 単語登録
Ctrl + N 新規メモ
Ctrl + S 上書き保存
Ctrl + D ファイル削除

alt + ← 行頭にカーソル移動
alt + → 行末にカーソル移動
alt + ↑ ページアップ
alt + ↓ ページダウン
[PR]

# by pomerade | 2008-11-18 00:38 | ポメラ
2008年 11月 18日

世界ふれあい街歩きのススメ。


2008/11/18 00:03
うちにはテレビがない。正確に言うとブラウン管、プラズマ、液晶などの表示装置によるテレビがない。あるのはプロジェクターとスクリーン。HDDレコーダーに地デジ、BSデジ、ケーブルテレビが内蔵されている。昼間にテレビを見るという習慣はないし、リアルタイムでテレビを見るのは夜の22時もしくは23時のニュースだけなので暗くならないと見られないプロジェクターで問題ないのだ。番組はキーワードから予約して最初の5分がおもしろいものだけ見る。つまらなければ即削除。テレビ番組作る側もダラダラ見てくる人が減ると大変だなーと思う。ネットの世界の3秒ルール(人はそのウェブを見続けたいと思うか立ち去りたいと思うかを最初の3秒で決めているという説)がテレビにも適用されてしまうからね。

それで、プロジェクターは16:9のワイドでスクリーンは80インチあるからちょっとしたミニシアターの気分。この環境でテレビ番組を見ると今までと見たいものの概念がだいぶ変わってくるんだよね。情報番組的なものはウェブで代用できるので、もっと疑似体験に近いもの、ワイド画面とハイビジョンの解像度をフルに使ったものが見たくなる。そんな気分を叶えてくれる最高の番組が「世界ふれあい街歩き」だ。NHKで放送されてる番組で、全編がステディカム(歩いてもカメラにぶれが伝わらない防振装置)による主観目線で撮影されている。その手法と語り口が見事なまでにイノベーティブ。登場人物はその国の人だけ。ナビゲーターもいない。でも声によるつぶやきが番組を進行させる。

「あー、いい天気だなー。あれっ?あそこでなんか人が集まってる。なにしてるんだろー?すいませーん、こんにちはー」なんて調子でカメラがススッと大道芸人に近づいて行ったりする。「こんにちはー、なにしてるんですかー?」と問いかけると映像の中でその大道芸人は「やあ!いつもここで踊っているのさ」なんて答える。ここまで1カットで撮影しているという具合。驚くことにそのあともカメラは1カットで隣の小学校などに道草して「なにしてるのー?」なんて問いかけ子供たちが「祭りの準備をしてるんだよ」なんて答える。画面に登場する人は常に画面のこちら側、茶の間に向かってしゃべりかけてくる。人の記憶に入り込んだような不思議な感覚。映画で言えば「ストレンジデイズ」や「ブレインストーム」みたいな感じ。この番組の手法と構成を誰が発明したのか、すごく気になる。ハイビジョンになる前のテレビでは同じ手法で番組を作っても効果がなかったと思うけど、16:9のハイビジョン時代にはどんぴしゃ!「世界の車窓から」以来の発明じゃないかな?と思う。

もし、まだの人はぜひ一度見てみて!

2008/11/18 00:17
(川井拓也)
[PR]

# by pomerade | 2008-11-18 00:17 | テレビ
2008年 11月 17日

キオスクとデジタルサイネージ。


2008/11/17 23:25
神田から中央線各駅停車に乗る。快速もまだあるのだが、座りながらポメラでコラムを書きたいので。この写真は、神田の駅前キオスクだが、なんとデジタルサイネージがついている。まさに1982年制作の「ブレードランナー」が描いた世界。どこから電源をとっているのか?この電光掲示によりどれだけこのキオスクの売り上げが上がるのか分からないがいかにも日本らしい風景だ。

2008/11/17 23:28
お茶の水通過。今日歩きながらラジオを聞いていたらレミオロメンの新曲が耳に飛び込んできた。最初、声の感じから福山雅治?と思ったけど違った。歌詞がなかなかいい感じ。カラオケで練習しよかな?ラジオが好きなのは音楽が更新されること。自分のiPodだと知っている曲しか流れてこない。音楽は無限にあるのに同じ曲を繰り返し聞くのはもったいないと思うたち。愛着のある曲もあるけど、それを聞くときはもはや回想モード。

2008/11/17 23:31
飯田橋通過。いまあるコミュニティの管理人をやっていて、そのコミュニティのトップに「今日のひとこと」を書いている。これはよくモスバーガーの入り口なんかにある「寒くなりましたね!」なんて書かれている黒板がモチーフ。日本全国の人に語りかけるために日々、その日に起こったいいニュースなどないかなとみているんだけど、これが見事にないんだよね。実際すごく困ってる。いいニュースはスポーツとかに限られてくるんだけど、そればっかりやっていても偏ってしまうし、難しい。いいニュースだけ集めたメディアがメジャーになる日は来ないものか?

2008/11/17 23:34
四谷通過。ポメラでものを書いていると時間がたつのが早い。同じ時間、漫然とケータイでブログやSNSをみているときと大違い。これについては論理的に説明できる。自分の脳細胞が活発に動けば時間の感覚が早くなる。友達との楽しい時間がすぐにすぎるのは、いろんな話を思いつくままにしているので脳が活性化されるから。受け身で情報を受信しているのと脳の使われ方が違うのだ。

2008/11/17 23:36
信濃町通過。高円寺の庚申通りの早稲田通り近くのお菓子屋さんが改装中のようだ。今朝、通ったら大きな看板の造作中だった。ちょうどバーボンハウスが出した新しいタコス屋の向かいくらい。街の中で突然店が変わったり更地になったりすると、そこが前なんだったのか意外に思い出せないもの。

2008/11/17 23:39
千駄ヶ谷通過。今日の夕食は万世のハンバーグだった。神田という場所柄もあってなんか昭和タイムスリップな感じ。一緒に食べていた猪蔵も「お子さまランチの万国旗ってなんであんなにワクワクしたんだろ?」なんてノスタルジックなこと言うもんだから家族で行ったデパートの食堂みたいなサザエさん的風景が脳裏を巡った。自分の記憶では小学2年生のときに近所にはじめてすかいらーくなるものができてワクワクしながら行ったっけ。なにもない田舎では街道沿いにファミレスができただけでものすごくキラキラして見えた。

2008/11/17 23:42
新宿通過。今日の朝の中央線は大変だったみたい。ミクシィのエコーで誰かが言ってた。中央線沿線に引っ越してまだ2ヶ月だけど、それにしてもよく止まる電車だね。人身事故が多いのはしょうがないけど、信号機故障とやらが多いのはよく分からない。路線が古くて施設が老朽化しているのかな?まともに午前中に動いていることが少ない中央線。高円寺はまだ総武線や東西線、丸の内線という選択肢があるけど、三鷹より先だと大変だろうなあ。

2008/11/17 23:45
大久保通過。明日から映像の仕事で幕張に泊まり込み。気心の知れたメンバーのチームだから心強い。ウェブみたいなずっと完成形のないタイプの仕事に関わっていると映像という完パケ納品のある仕事は気持ちがいい。CMの仕事を20代にしてたとき、なによりひとつひとつの現場の苦労が完パケの映像として納品されテレビでオンエアーされ消費されていくのが楽しかった。

2008/11/17 23:48
東中野通過。最近お風呂用の防水ラジオを買った。3000円くらいのものなのだけど、これがあるとないとだと大違い。バスタブにお湯をはり、首までふたをして蒸し風呂のようにして深夜ラジオを聞いているとあっという間に1時間たっていたりする。ラジオというのは風呂や電車やクルマとか、ひとりでいるんだけど世界とつながっておきたいときにいいメディアだ。これでだいたい1800文字。だいたい電車で2000文字書けるようになってきたな。

2008/11/17 23:52
おっと、高円寺着。またねー!
[PR]

# by pomerade | 2008-11-17 23:52 | ネット
2008年 11月 17日

===ポメラ電池交換(第一回)===

ポメラを買ってポメラで書いた文章はこのブログにすべて載せてます。初回がポメラを買った日。ここまで電池交換なしで書けました。11月13日に買って今日が11月17日。1日30分ぐらい使っているから4日ぐらい持つ感じかなあ。次もアルカリで計測してみまーす。
[PR]

# by pomerade | 2008-11-17 05:07 | ポメラ
2008年 11月 17日

身体の一部になるデバイス、ポメラ。

2008/11/17 04:07
明け方のベッドの上で書いている。布団の上でポメラを打つとフワフワして変な感じ。ポメラは久々に体の一部になるガジェットになりそうだ。これまでに同じような愛着を感じたガジェットは3つある。ひとつはVAIO C1。ふたつめはThinkPad s30。みっつめはW31SAだ。

VAIO C1は発売日に買いに行った。バイブルサイズのシステム手帳ほどの大きさにパームレストがないトラックポイント型のキーボード。手の腹が机に接して指の前半だけでキーボードを打つ感じはポメラにも似ている。かなり変速的なキーボード配列だったがすぐに慣れ、ものすごい速度で打てるようになった。日刊デジタルクリエーターズで毎日連載したip2000のコラムの半分はこのマシンから生まれたっけ。横長のスケジュール帳を底面に張り付け4つおりVAIOとか言って人に自慢していた。

ThinkPad s30も発売日に買った。535から535E、そしてs30へ。本体からはみでているキーボードが鮮烈でpisionみたいにも見えた。パームレストが小さく、その代わりバッテリーのラッチが回転し、より前傾姿勢になるようになっていた。これにより手の腹は机にのり指の先で打つ感じだった。このマシンは本当に好きで未だ手元に残してある。ホームポジションの刻印がほとんど削れてないのも思い出深い。擦り切れるまで使った唯一のデジタルガジェット。

W31SAはスライド式のケータイでちょっとiPodっぽいデザインだった。整髪料のチューブをイメージしたデザインで逆さに立てるとことができた。このケータイは断面がカマボコのようにRがとれていてそれが手にしっくりと馴染んだ。いつも手の中で転がしていたいケータイだった。スライドしたテンキーから上部にあるカーソルキーへの角度もなめらかで良かった。

それ以来、パソコンもケータイも何台も変わったが「これだ!」と夢中になり身体の一部になるようなガジェットには出会えなかった。

そこにポメラ。VAIO C1と同じパームレストなしの構造。ThinkPad s30と同じしっとりとしたビーチスキン塗装。W31SAのようなさりげないスライド開閉ギミック。こうして書いてみるまで自分でも意識しなかったが、自分が好きになる要素が詰まっていたようだ。使いはじめて4日間。ポメラのどこが好きか?と言われれば液晶の左右の凹みと答えるだろう。この凹み、最初みたときは謎だったが、使ってみると「なるほど!」という感じ。キーボードをスライドさせるときつかんだり、書き終わって歩きながら文章を推敲するときに握ったり、塗装の気持ちよさも相まってポメラのクオリアを象徴する部分になっていると思う。

今の調子なら1日5000字くらい。1ヶ月で15万字。1年で180万字くらいか。パソコンのキータイプは大半が仕事のメールか書類だから好きで書く文書が占める割合は少ない。ポメラの場合は100%書きたい文章のためのキータイプ数。これからキーボードの刻印が削れ、ビーチスキン塗装がはがれ落ちるまでかわいがってやりたい。

2008/11/17 04:27
(川井拓也)

[PR]

# by pomerade | 2008-11-17 04:27 | ポメラ
2008年 11月 16日

ポメラde各停コラムという手法。

2008/11/16 22:50
神田からまた中央線で帰る。各停コラムのはじまりはじまり。この各停コラムは時間の区切りが強制的で一駅ごとに話題を変えなければいけないという自己ルール。ちょっとゲーム的なんだけど特に中央線の東京~高円寺は駅間が短いからあっというまに、次の駅。

2008/11/16 22:52
お茶の水。ポメラのコミュでみんながポメラに向かって手紙のような文章を書いている。これがなかなかおもしろい。まるで相棒(バディ)のような親近感。まあ、なんたってミニノートパソコンが4万で変えるご時世に2万も出してテキストエディター買うってユーザーなんだから愛着も持とうというもの。でもね、ポメラは万年筆みたいなのだから安いよ。嗜好品だからさ。使うというより嗜むもの。

2008/11/16 22:55
水道橋。ポメラdeコラムの影響か、何人かのマイミクがポメラを買ったり、買おうとしているみたい。いいねーいいねー、買いなさい、買いなさい。ポメラニアンになるような人はどこかにアウトプット願望がある人。ポメラ体験は懐かしくて新しいからいろんな人にお勧めしてる。でもゲームしたりウェブみたりがメインの受け身な人には一切お勧めしてないの。

2008/11/16 22:57
飯田橋。キーボードで文章を書くことが多いと爪の長さってのが気になる。ヒットしたときの音が変わるからね。爪は風呂上がりに切ると柔らかいよね。でも足の親指のつめの垢は臭いよね。おえっー。

2008/11/16 22:58
市ヶ谷。今日は来週からはじまるInterBEEの機材セッティングをしていたんだけど、最近のコーデックは優秀でエンコーディングも早い。現時点で最高スペックのマシンを使っているのだから当然だけど、最短の時間で最大の効果をあげるためにチューニングするのは楽しい。

2008/11/16 23:00
四谷。さっきまで神田の天狗という店で遅めの夕食を食べていたんだけど安くて旨いと猪蔵が連れていってくれた。彼は「いつも腹ペコ」で始まるプロフィールを持つ男だけに高いところから安いところまでいろいろ知っている。それにしてもあのお腹、いつも臨月みたいですごい。

2008/11/16 23:02
信濃町。忘年会のシーズンが近づいている。ちょろちょろと忘年会のお誘いのメールなども届き始めた。ヒマナイヌも毎年いろんなネットワークのハブになるべく忘年会をオープンでソーシャルな感じでやるんだけど、まだ場所を決めていない。今年はどこでやろうかな~?

2008/11/16 23:04
千駄ヶ谷。年賀状のシーズンも近づいている。いま、ミクシィ年賀状というのがあってOpenIDで住所を知らないマイミクに郵便で年賀状を送るサービスをはじめるらしい。人との関係が名前や地域や職場によるものではなくなってきた時代らしいサービス。ハンドルネームしか知らない相手から年賀状が送られてポストに届くってどんな気分だろう。僕はマイミクが1000人いるから、みんなに出したら破産しちゃうな~。

2008/11/16 23:06
代々木。来年子供が生まれます。生まれると言うか、うちでは「出てくる」と表現しているけど、実際はもうこの世の中に存在してるわけで、昔の人の数え年というのは理にかなっているなあと思う。人の存在というのは、肉体の存在ではなく意識だと思う。親が自分に子供ができたと認識したときからその子は生まれている。

2008/11/16 23:08
新宿。ThinkPadのX61tというタブレットをメインマシンとして使っているんだけど、液晶の調子が悪く下半分がまるで受信状態の悪いテレビみたいに波打つので修理に出したらいくらの見積もりが届いたと思う?68500円だって。オーカモーン!そりゃないぜ!言うてもX200tは液晶の横解像度が1280でX61tにかなわないからなあ。あと2年使うつもりで払うとするか・・。

2008/11/16 23:10
大久保。そういえば今日、マックの24インチシネマディスプレイで作業してて思ったんだけどマックは画面が大きければ大きいほどマックらしいね。自分のマックはMacBookなので縦が800ピクセルしかないんだけど、これなんか窮屈でマックらしいのびのびとした感じがないんだよね。だからマックあんま使ってない。未来派図画工作の20世紀ボヤージをスクリーンセーバーにしてるくらいかも。

2008/11/16 23:13
東中野。あ、俺の前のおじさんふつーの感じだけどiPhoneいじってるなあ。なんか鼻息荒いけどなにみてるんだろう?そういえばこの前、ワンコインラボやったら遊びに来た人全員がiPhone持っていてどんなセグメントだよ!と思ったっけ。

2008/11/16 23:14
中野。このポメラのATOKって単語に弱いよなあ。ユーザーの癖も覚えるらしいけどどのくらいの数を記憶してくれるんだろう?まあ、でもそのくらいとぼけたところもかわいいけどね。ポメラdeコラムをはじめてから、少しでも時間があればポメラのキーボードを開くようにしている。これがなかなか楽しい習慣なんだよね。そうそう、このコラム書き始めてからまだ電池一度も変えてないよ。あ、高円寺だ。またね!

2008/11/16 23:17
(川井拓也)
[PR]

# by pomerade | 2008-11-16 23:17 | ポメラ